Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/c1786824/public_html/ahotarou.xyz/wp-content/themes/the-thor/inc/seo/ogp.php on line 117

【VALORANT】全武器の性能一覧表と各武器の詳しい解説まとめ

どうもくまさんです!

VALORANT(ヴァロラント)の全武器のダメージやキルタイム、連射速度や壁貫通等の性能一覧と各武器の詳しい解説をまとめました。

VALORANT(ヴァロラント)の武器ごとの解説を参考に、自分にあった最強武器を決めてください!

この全武器の性能一覧表と武器ごとの解説が役に立てば幸いです。

>>武器性能一覧表はこちら(一番下にあります。)

>>プロゲーマーの設定一覧はこちら!(オススメ!)

全武器の性能まとめ

※拡散値(Spread), 発射された弾がクロスヘアから最大でどれほど離れるかを示す。増加するほどリコイルは難しい。
※一部の武器には追加の射撃モードがあり、大体の場合はADS(ズーム)します。ズームモードでは連射速度は遅くなりますが、広がりは小さくなります。
※スプレー、リコイルパターンが判明次第、追加します。
※ダメージ量はアーマー無しの場合の値

ダメージ量 3/2/1

上の場合は、ヘッドショットが3ダメージ、ボディショットが2ダメージ、手足が1ダメージとなります。
距離減衰もありますので、ダメージ量にかっこ付で距離を示しています。
右クリックのかっこ付は倍率変更の値です。

武器ごとの解説もくじ↓

サブ武器

すべてのプレーヤーは初期武器(CLASSIC)をもってスタートします。CLASSICから他の武器へアップグレードして戦うのが基本となります。

CLASSIC

CLASSICはゲーム開始時に全員が最初に持っている初期武器です。

コスト 無料
装弾数 12
左クリック 単発 連射速度:6.75発/秒
右クリック 3点射 連射速度:2.22発/秒
ダメージ量(0-33m) 78/26/22
ダメージ量(30-50m) 66/22/18
壁貫通力

SHORTY

銃身を短くしたショットガンで、威力はかなり低いです。さらに装弾数が2発なので、SHOTRYは購入をお勧めしません。

コスト 200
装弾数 2
左クリック 単発 連射速度:3.3発/秒
右クリック 無し
ダメージ量(0-9m) 36/12/10
ダメージ量(9-15m) 24/8/6
壁貫通力

FRENZY

連射速度がかなり速いハンドガンで、威力はかなり低いですが、スプレーパターンを意識して射撃することで敵をかなりの速度で倒すことができます。

コスト 400
装弾数 13
左クリック フルオート 連射速度:10発/秒
右クリック 無し
ダメージ量(0-22m) 63/21/17
ダメージ量(20-50m) 36/12/10
壁貫通力

GHOST

20m未満ではヘッドショットでワンショットキルすることができます。敵との距離を意識してヘッドを狙うことでかなり有利に戦えます。500コストでヘッドショット一撃のGHOSTはコスパが高いですが、20メートル未満なのが弱点です。

コスト 500
装弾数 15
左クリック フルオート 連射速度:6.75発/秒
右クリック 無し
ダメージ量(0-20m) 105/33/26
ダメージ量(30-50m) 68/25/21
壁貫通力

SHERIFF

CS:GOのDESERT EAGLEに非常に似た武器です。連射速度は遅いものの、遠距離でもヘッドショットで一撃の高威力ハンドガンです。

コスト 800
装弾数 6
左クリック 連射速度:4発/秒
右クリック 無し
ダメージ量(0-30m) 160/55/47
ダメージ量(20-50m) 145/50/43
壁貫通力

SMG(サブマシンガン)

連射速度は速いが、比較的他の武器に比べて一発当たりのダメージが低い。基本的にAR(アサルトライフル)が手に入らないときに使用する武器。

STINGER

フルオート時の連射速度がVALORANTの中で一番早い武器。しかしスプレーパターン、リコイルの難しさ、壁貫通力の低さ、一発当たりのダメージが低いのが弱点。

コスト 1000
装弾数 20
左クリック フルオート 連射速度:18発/秒
右クリック(x1.15) 4点射 連射速度:4発/秒
ダメージ量(0-20m) 67/27/23
ダメージ量(20-50m) 62/25/21
壁貫通力

SPECTRE

CS:GOのMP5とほぼ同等性能。非常に似ています。壁貫通力が中なので、STINGERよりも壁越しに戦うことができます。

コスト 1600
装弾数 30
左クリック フルオート 連射速度:13.33発/秒
右クリック(x1.15) フルオート 連射速度:12発/秒
ダメージ量(0-20m) 78/26/22
ダメージ量(20-50m) 66/22/18
壁貫通力

SG(ショットガン)

BUCKEY

Buckyという名前は、バックショットカートリッジを意味し、弾の拡散度が高く、ヘッドショットが決まる可能性が高いということです。

コスト 900
装弾数 8
左クリック 単発 連射速度:1.1発/秒
右クリック 単発 連射速度:1.1発/秒(弾丸が空中爆発)
ダメージ量 44/22/19
壁貫通力

JUDGE

ドラムマガジンショットガン。 ApexのEVA-8、PUBGのサイガ的存在です。

コスト 1500
装弾数 7
左クリック 連射速度:9.15発/秒
右クリック 無し
ダメージ量(0-10m) 34/17/14
ダメージ量(20-50m) 26/13/11
ダメージ量(30-50m) 20/10/9
壁貫通力

AR(アサルトライフル)

使用頻度の一番高い銃クラス。VALORANTにはさまざまなアサルトライフルがあり、それぞれ違った特徴のためプレイスタイルによって使い分けましょう。

BULLDOG

最も安価なライフルで、ADS時はバースト射撃に切り替わります。

コスト 2100
装弾数 24
左クリック 単発 連射速度:9.15発/秒
右クリック(x1.25) 4点射 連射速度:4発/秒
ダメージ量(0-50m) 116/35/30
壁貫通力

GUARDIAN

このARはダメージが非常に高いですが、リコイルの難しさと弾数が12発なのに注意しましょう。DMR的存在です。

コスト 2700
装弾数 12
左クリック 単発 連射速度:6.5発/秒
右クリック(x1.5) 単発 連射速度:6.5発/秒
ダメージ量(0-50m) 195/65/49
壁貫通力

PHANTOM

コスト 2900
装弾数 30
左クリック フルオート 連射速度:11発/秒
右クリック(x1.25) フルオート 連射速度:9.9発/秒
ダメージ量(0-15m) 156/39/33
ダメージ量(15-30m) 140/35/30
ダメージ量(30-50m) 124/31/26
壁貫通力

VANDAL

ADS時にズーム機能を備えた全自動のAK 47スタイルの武器。

コスト 2900
装弾数 25
左クリック フルオート 連射速度:9.25発/秒
右クリック(x1.25) フルオート 連射速度:8.32発/秒
ダメージ量90-15m) 156/39/33
ダメージ量(20-50m) 140/35/30
ダメージ量(30-50m) 124/31/26
壁貫通力

SR(スナイパーライフル)

SRは遠距離の敵を倒すのに最適です。SRには距離減衰がありません。

MARSHAL

VALORANTのスナイパーライフル。ヘッドショットでワンショットワンキルです。

コスト 1100
装弾数 5
左クリック 単発 連射速度:1.5発/秒
右クリック(x2.5) 単発 連射速度:1.2発/秒
ダメージ量 202/101/85
壁貫通力

OPERATOR

CS:GOのAWP。OPERATORはVALORANTの中で最強威力の武器ですが、その分コストが非常に高いです。

コスト 4500
装弾数 5
左クリック 単発 連射速度:0.75発/秒
右クリック(x2.5,x5) 連射速度:0.75発/秒
ダメージ量 255/150/127
壁貫通力

HEAVY(重火器)

HEAVYについてはほとんど知られておらず、トレーラー映像には登場していません。ARESとODINがありますが、どちらも高威力高反動です。

ARES

コスト 1700
装弾数 50
左クリック フルオート 連射速度:10→13発/秒
右クリック(x1.25) フルオート 連射速度:10→13発/秒
ダメージ量(0-30m) 72/30/25
ダメージ量(30-50m) 67/28/23
壁貫通力

ODIN

コスト 3200
装弾数 100
左クリック フルオート 連射速度:12→15.6発/秒
右クリック(x1.25) フルオート 連射速度:12→15.6発/秒
ダメージ量(0-30m) 95/38/32
ダメージ量(30-50m) 77/31/26
壁貫通力

VALORANT全武器性能一覧表

※連射速度は最大値
※ダメージ量はアーマー無しの場合の値

ダメージ量 3/2/1

上の場合は、ヘッドショットが3ダメージ、ボディショットが2ダメージ、手足が1ダメージとなります。

[table id=10 /]

武器ごとの解説もくじ↓

>>プロゲーマーの設定一覧はこちら!(オススメ!)

>>詳しいグラフィック設定の解説まとめ

>>海外プロゲーマーに人気のゲーミングモニターTOP5