Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/c1786824/public_html/ahotarou.xyz/wp-content/themes/the-thor/inc/seo/ogp.php on line 117

【FPS】結局マウスを変えたらエイムは良くなるのか

FPSゲーマーの永遠の課題。

エイムを良くしたい!

立ち回り完璧だからあとはエイムなんだ!!!

うぉおおおぉぉorz…

世の中の大半のゲーマーは自分のエイムの悪さに日々苦しめられています。

そんな人たちの為に僕が人柱となって、今回は今までたくさんのマウスを使ってきた平凡ゲーマーの僕だからこそ語れる、エイムとマウスのアレな関係性について教えましょう。

マウスを変えてもエイムは変わらない

ぬえぇえぇぇぇ!!??

なんなんこのブログ。

俺はエイムを良くしたいと思って見に来たのに!

ふざけるな!!!

どうぞ罵ってください。

僕もそんなつもりはなかったのですが、久しぶりの投稿に加えて色々なマウスを使ってきたのに、一切エイムが変わらない僕自身に僕が一番悲しんでいます。

とあるプロゲーマーが、マウスをRazer DeathAdderに変えたところ、ブロンズ帯からマスター帯になり、気づけばプロゲーマーになっていたそうです。

[itemlink post_id=”7613″]

そんなわけあるか!!

と言いたいところですが、そうみたいです。

多分奇跡的に、手の形状や骨格などがRazer DeathAdderとウルトラベストマッチしたのでしょう。

マウスの重さでエイムは変わるのか

G Pro Wirelessなどの超軽いマウスだったり、ZOWIE EC1みたいな重たいマウスだったり色々ありますが、結局のところ

最初だけ変わります。

あとは自分の実力に収束するだけです。

軽いほうが自分の思い通りに動かしやすくて良い!っていう人もいれば、重いほうが安定していて使いやすい!という人もいるでしょう。

ただそれはやりやすさであって、結局のところどんなマウスでもエイムは大して変わらないのです。

やりやすいほうがゲームをする上で、ストレスが溜まりにくいので良いですが、それは直接エイムや実力に関係する事ではありません。

じゃあ何で軽いマウスが人気なの?

軽いマウスが流行った原因は、フォートナイトの有名配信者である、NinjaとコラボしたFinalMouseや、みなさんご存じG Pro Wirelessがバズったからです。

なぜバズったか。

ズバリ「軽いから」です。

なんじゃそれって感じですが、よくよく考えてみてください。

  • ハニカム構造にすることでウルトラ軽いマウスが今までにありましたか?
  • ワイヤレスなのにめっちゃ軽いマウスが今までにありましたか?

FinalMouseやG Pro Wirelessが出るまでは本当になかったんです。

[itemlink post_id=”6952″]

それまではRazerのDeathAdderシリーズやZowieのECシリーズが多くのプロゲーマーに愛用されていました。

ですが、FinalMouseやG Pro Wirelessが出てからは、多くのプロゲーマーがそれらのマウスに乗り換えたり、ほかのメーカー(Gloriousなど)の軽いマウスを使うようになりました。

一種の流行りというかゲーム的に言えばメタですね。

そうなると、Razerは焦るわけで、当然軽いマウスを追って発売しています。

[itemlink post_id=”5806″]

そんなわけで軽いマウスブームに火がついたわけです。

ゲーミングマウスのワイヤレス化が進んでいる

新しく出ているゲーミングマウスのワイヤレス率が、昔に比べて非常に高くなってきました。

特に先ほども出てきたG Pro Wirelessが出てからのワイヤレス率は非常に高いです。

あのファイナルマウスですら先日超軽いワイヤレスゲーミングマウスを販売しましたね。(相変わらず売り切れです笑)

ワイヤレスは遅延などの問題があり懸念されていましたが、現在は全く問題ありません。

現在有名なワイヤレスマウスはこれらですね。

[itemlink post_id=”9262″] [itemlink post_id=”5806″]

他にもありますが、この2つであれば間違いありません。

G Proに関しては、LIGHTSPEEDは軽すぎる!という人や裏のソールが好きじゃない!という人もいるみたいで、ノーマルな方も今だ大人気です。

[itemlink post_id=”9230″]